広島の日本酒

ワイン生産者組合ブルゴーニュ・ジュラ地方連盟と基本合意書を締結しました。

令和2年3月13日(金曜日)ワイン生産者組合ブルゴーニュ・ジュラ地方連盟と基本合意書を締結しました。

独立系ワイン生産者組合ブルゴーニュ・ジュラ地方連盟と「広島・ブルゴーニュ産酒類ブランド価値向上に向けた取組みに関する基本合意書」を締結しました。これは、広島県産の日本酒とフランス・ブルゴーニュワインのブランド化や販路拡大をより一層図るため,ブランド戦略などにおいて,相互に協力することとしたものです。
本県では、平成26年度から、県内の蔵元をはじめ、行政や関係機関とともに、フランスにおける広島県産の日本酒のブランド化に向けて取り組んでいるところです。こうした中、世界でも名高いブルゴーニュ地方のブルゴーニュ・ジュラ地方連盟と基本合意できたことは、大変意義深いと考えています。
今後は、広島県とブルゴーニュ地方が、この合意書に基づき、しっかりと連携していくことにより、広島県産日本酒とブルゴーニュワインのブランド化や販路拡大をより一層進めてまいりたいと思います。

TOPへ戻る