広島の日本酒

Neko Ramen

いつも笑顔で『いらっしゃいませ』と声を出されているオーナーのSedrik Allani さんに話を伺いました。

いつオープンされましたか?

– 2019年1月17日、ストライキの最中にオープンしましたが、その後コロナウイルスが流行し始めました。
オープン当時からテラスはあったのですが、コロナ下で駐車場をテラスとして使用する事ができ、現在は2つのテラスがあります。そのお陰で、多くのお客様で賑わっています。

いつ頃から日本料理を勉強したのですか?
-6歳の時、家族でロンドンの鉄板焼きに行った時から私の日本及び日本料理の情熱は始まりました。目の前でのシェフの料理、パフォーマンスに魅せられました。
それ以来、日本と日本料理が大好きになりました。
私にとっては、どこのお店に行きたいかと聞かれれば、いつも日本料理!でした。

15、16歳の頃から、自宅で週に3回くらい新しい日本食のレシピばかりを作っていました。

-6歳の時、家族でロンドンの鉄板焼きに行った時から私の日本及び日本料理の情熱は始まりました。目の前でのシェフの料理、パフォーマンスに魅せられました。
それ以来、日本と日本料理が大好きになりました。
私にとっては、どこのお店に行きたいかと聞かれれば、いつも日本料理!でした。

いつレストランをやろうと思いましたか?当初からラーメン屋さんと考えていたのですか?

-はい、最初からラーメンしかないと思っていました。私にとってラーメンは世界一美しい料理です。美味しくて、安くて、量も多く、戦後の日本を救った料理だと思います。
戦後の日本は、貧困で、食べることも難しかったですが、ラーメンは美味しくて、安くて、食べごたえがあったのです。元々は中国の料理であるこの料理を、日本人は日本で一番人気のある料理に変えていきました。素晴らしい話だと思います。
また、料理人としてのラーメンの魅力の一つ目は、大衆食なので誰にでも味わってもらえるものであること。
2つ目は、作ることが非常に複雑なこと。家でラーメンを作るのは、ほぼ不可能ですから、ラーメンを食べるならレストランで食べた方がいいですよね。
3つ目は、私のラーメンは150種類以上の具材を使っているのですが、ラーメンには色々な可能性と創造性があります。それらがとても魅力的です。

-私は日本のラーメン学校でラーメンの作り方を教わりました。主に塩、醤油、とんこつ、味噌の4つです。
味噌ラーメンは、中華鍋を同時に使わないとうまくできないんです。それに、私は味噌ラーメンがあまり好きではないのです。ですから、塩、醤油、とんこつの3つのラーメンを作りたいと考えました。

そこで、旬の野菜を使った醤油ラーメンをヴィーガンにしてみたいと思いました。
季節によって変化させ、ほぼ毎月違う野菜を使用しています。

続いて塩ラーメン。
東京にミシュランの星が付いているラーメン屋さんがあります。
私はこのラーメンの味に影響を受け、塩ラーメンを作りました。ここではトリュフも加えています。

とんこつラーメンは定番ですよね。当店のとんこつラーメンはあっさりしているのが特徴です。
伝統的なレシピから、独自に少し変え、脂を無くしています。スープはとても軽く脂っこさはありません。うま味を充分に感じて頂けます。

ヴィーガンラーメンもありますが、多くのお客様がご注文されますか?
-ヴィーガンのお客様が多いというわけではないと思います。ただ、ヴィーガン料理を食べる人が増えてきています。ヴィーガンラーメンやヴィーガンオプションがあるから来られる方もいます。4、5人のグループの中にヴィーガンの方が一人いても、当店だと皆が食べれるということもあるのかもしれません。
実際、ヴィーガンレストランではヴィーガンメニューしかなく、ノンヴィーガンレストランではノンヴィーガンメニューしかないことがほとんどです。両方を提供しているお店は珍しいですね。

お酒の販売は、いかがですか?注文は多いですか?
-現在、思ったほどのお酒の注文はありません。どちらかというとビールの注文が多いです
私の目的は寿司以外の日本食文化をお客様に届けることです。
ですので機会があればお酒を説明し、飲んでもらっています。
中華料理の最後に出るお酒と勘違いしている方が多く、多くのお客様は繊細な味にびっくりされます。
今回、広島のお酒(四段仕込みと貴譲酒)をサービスすることでお客様が本当のお酒の味を知ってもらうことができればと思っています。
四段仕込みは食中に、貴醸酒はデザートと合わせて楽しんで頂きたいと考えています。

日本人も働いていますか?
– 数人います。ただ、ここで働いている従業員は既に日本に住みたいと考えているか日本文化にふれて仕事したい等の情熱があります。そういう意味ではここで働いている間は、皆、日本人です!

最近お店を始められたそうですが、3年後、5年後のプロジェクトは?

-私の目標は、日本の文化を少しでも多くの人に知ってもらうことです。
また違うものを提供するお店をオープンして、さらに日本文化を発見してもらえるようなお店ができたらとても嬉しいです。

日本の何が一番好きですか?
-景色も建築も素晴らしい。
景色や建築が素晴らしいと思います。それと、日本人はとても親切で、国民意識の高い人達がお互いに支え合っていて、個人よりも全体的なバランスを優先した快適な生活を送れる事が好きです。


Neko Ramen
6 rue de la Grange Batelière 75009 Paris, France
+33 (0) 1 71 21 40 00

https://g.page/Neko-Ramen?share

Heures d’ouverture
tous les jours 11h30-21h00

Site web: https://www.nekoramen.fr/
Instagram: https://www.instagram.com/nekoramen_paris/
FB: https://www.facebook.com/nekoramenparis

TOPへ戻る